MENU

CLOSE

スタジオジブリ作品のライセンスアイテムをアメリカ・カナダで展開しているアパレル企業・HOT TOPICによる新コレクション『HARAJUKU COLLECTIVE』の日本展開を、株式会社ニュートラルコーポレーションと共同プロデュースしました。

■スタジオジブリ×HOT TOPICのアパレルコレクションが日米で展開

HOT TOPICは全米で800以上の店舗及びECプラットフォームを展開している大手製造小売チェーンで、音楽やゲーム、映画、メジャーからマイナーなアニメ作品まで、多数のライセンス商品を取り扱っており、カルチャー感度の高い若者に絶大な人気を誇っています。
今回、2014年から展開しているHOT TOPICとスタジオジブリの人気コラボレーションに、日本カルチャーのエッセンスを加えた新アパレルコレクション『HARAJUKU COLLECTIVE』が登場。日本オリジナルアイテムは、ゆうたろう、新しい学校のリーダーズをはじめ、イラストレーター、KAWAII MONSTER CAFEなど9組のクリエイターやブランドがプロデュース。商品ラインナップは、定番のTシャツやスウェットはもちろん、デニムジャケット、スカジャン、ワンピース、シャツ、レギンス、小物など全74型を展開。今回のために描き下ろしたアートや、ジブリ作品の中で印象的なシーンをデザインに取り入れており、新しいジブリの世界観を感じられる貴重なコレクションとなりました。

■原宿で期間限定POP UP STOREを開催

発売を記念して、原宿で19日間限定のPOP UP STOREを開催。店舗にはトトロの世界観と原宿のイメージをMixしたレインボーカラーの大トトロが登場し、壁面には日本オリジナルアイテムのために描き下ろされたアートを展示。多くの方がSNSに写真をアップしてくださいました。

店舗デザイン Lovelies Lab. Studio

■ゆうたろうがアンバサダーとしてPR

ジブリ作品の熱心なファンであり、今回クリエイターの一人として商品のプロデュースも手がけたゆうたろうが本コレクションのアンバサダーとなり、様々なプロモーション施策を実施。メディア取材でのインタビュー、POP UP STOREでのインスタライブ配信、コレクション公式SNSでのコンテンツ配信など、デジタルを中心としたプロモーションを行いました。

アソビシステムは本コレクションのコンセプトプランニング、ロゴデザイン、クリエイターキャスティング、プロモーション全体と、POP UP STOREの店舗ディレクション、運営を担当しました。

STUDIO GHIBLI × HOT TOPIC “HARAJUKU COLLECTIVE”
発売期間:2022年8月10日(水)~12月31日(土)
型数:日本オリジナルアイテム 76型 / アメリカオリジナルアイテム 50型以上
※国内でのアメリカオリジナルアイテムの販売は一部のみとなります。
※日本オリジナルアイテムの販売は国内のみとなります。

“HARAJUKU COLLECTIVE” POP UP STORE
日程:2022年8月10日(水)〜8月28日(日)
営業時間:11:00〜19:00
場所:AF GALLERY(東京都渋谷区神宮前3丁目21-8 1F)
アクセス:東京メトロ明治神宮前駅より徒歩4分、JR原宿駅より徒歩7分

<日本オリジナルアイテム参加クリエイター/ブランド>
ゆうたろう(俳優/モデル)
新しい学校のリーダーズ(アーティスト)
ABEchan(イラストレーター)
asuka(イラストレーター)
ナガミネショウコ(イラストレーター)
NANCYSNAKE(ペインター/アーティスト)
BEY(イラストレーター)
meeco(イラストレーター)
KAWAII MONSTER CAFE(ブランド)

© 1988 Studio Ghibli
© 1989 Eiko Kadono – Studio Ghibli – N
© 1997 Studio Ghibli – ND
© 2001 Studio Ghibli – NDDTM
© 2004 Studio Ghibli – NDDMT