映画「午前0時、キスしに来てよ」、宇佐卓真が人気ダンス&ボーカルグループのメンバー役に

映画「午前0時、キスしに来てよ」、宇佐卓真が人気ダンス&ボーカルグループのメンバー役に

映画「午前0時、キスしに来てよ」、宇佐卓真が人気ダンス&ボーカルグループのメンバー役に

JUNE.13.2019

NEWS

「別冊フレンド」(講談社)にて連載中で、単行本は累計260万部を突破する少女漫画「午前0時、キスしに来てよ」が実写映画化され12月に全国公開。ファン待望の映像化となる本作に宇佐卓真が出演します。

芸能人と一般JK(女子高生)の秘密の恋を描く本作。芸能人で国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太さん。普通の女子高生・日奈々(ひなな)役には橋本環奈さん。そして、劇中で綾瀬楓がかつて所属していた大人気ダンス&ボーカルグループ・Funny bone(ファニーボーン)のメンバー、有村優太役を宇佐卓真が演じます。発表とともに開設されたFunnyboneの公式Instagram(@funnybone_official)では、メンバーのオフショットが随時公開されます。

映画公開は2019年12月。ぜひ劇場でご覧ください。

<有村優太役・宇佐卓真コメント>
出演が決まって驚きとともにすごくうれしかったです。芸能人と女子高生の恋愛に一読者としてキュンキュンしました。優太はひたすら可愛いヤツなので、映画の中でもそのポジションにいれるよう頑張りました。僕は歌もダンスももともと好きだったのでレッスンもレコーディングもすごく楽しかったです。メンバーのみんなと、エキストラで参加されるファンの皆さんと一緒に作り上げたライブシーンのキラキラが、観客の皆さんにも届きますように。

映画「午前0時、キスしに来てよ」
原作:みきもと凜「午前0時、キスしに来てよ」(講談社「別冊フレンド」連載)
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦、鈴木勝大、野田理人、宇佐卓真、内藤秀一郎 他
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか
配給:松竹
公開:2019年12月 全国公開

<ストーリー>
優等生の花澤日奈々(はなざわ・ひなな/橋本環奈)は、超・まじめ人間として、一目おかれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(あやせ・かえで/片寄涼太)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃!そう、彼は “おしり星人“だったのです!驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々。一方、楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれるように・・・。芸能人と一般人の隠れた恋、それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密‼住む世界が全く違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼馴染の浜辺彰(はまべ・あきら/眞栄田郷敦)が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに?!

映画「午前0時、キスしに来てよ」オフィシャルサイト
https://0kiss.jp/

(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

MORE IMAGES

RELATED POSTS

RELATED POSTS