MENU

CLOSE

AAAMYYY、Ace Hashimoto(ex. Odd Future)、さなり、足立佳奈などを新進気鋭のアーティストをフィーチャーしたソロ楽曲の他、88risingから全米デビューしたATARASHII GAKKO!の1stシングルや山本彩の新曲「あいまって。」等のプロデュースも手掛けるZ世代No1のプロデューサー/トラックメイカーのyonkey(Vo)を中心に、幼馴染のSimiSho(Dr)らと2015年に結成。専門学校でスカウトした、かとたくみ(Bs)を加え、本格的に活動スタート。

2019年からYouTubeにてカバー企画『MIDNIGHT SESSION』をスタート。同世代アーティストと共に名曲をカバーするこの動画シリーズは幅広い音楽性に対応し得る演奏力とヒップなアレンジセンスでヒットコンテンツとなっている。また2020年には初シングル「iCON」や、空音をフィーチャーした「Be Fin(feat. 空音)」など、計4曲のオリジナル楽曲を発表。同年12月には、渋谷WWWで自主企画ライブ『Magnet+』を実施。これはZ世代カルチャーのハブになることを目的とした定期ライブ『Magnet』の流れを組むもので、自分たちがZ世代のシーンを牽引する存在となりつつあることを強く印象付けるライブとなった。

そして2021年の夏、『MIDNIGHT SESSION』でも共演したファッションデザイナー/ソロアーティストのやすだちひろ(Vo)と、同じく『MIDNIGHT SESSION』でサポートギターをして参加していた専門学校の1学年先輩のGyoshi(Gt)が正式加入を発表。11月にはRin音をフィーチャリングに迎えた「ビビデバビビ」でメジャーデビュー。12月にMIDNIGHT SESSION初の配信リリース「タイミング ~Timing~」が2022年にTik Tokを中心に大バズリ。20億回再生を超え、2022年上半期のTik Tokチャート1位を獲得。また2020年にyonkeyがプロデュースした新しい学校のリーダーズ「オトナブルー」が、2023年に入り突如大ブレイクし、レコード大賞優秀賞を獲得するなど、グループ内外でのヒットが話題となっている。

SCHEDULE

2024.06

CLOSE

PLAYLIST