Moe Shop

Moe Shop

フレンチエレクトロと日本のポップミュージックから影響を受けた、唯一無二のサウンドがネット世代を中心に絶大な支持を受け、年間のYouTube再生数は1000万views、Spotifyでも1300万playsを超える。

2018年に日本からラッパー、シンガーをフィーチャリングとして迎えた「Moe Moe」EPを発売し、東京でのリリースパーティーも即ソールドアウト。AnimeExpo (US), Dokomi (GER)などの世界のフェスティバルにも出演、熱狂的に迎えられる。

2019年には、人気VtuberのKMNZのプロデュース、chlemicoのリミックス、TEMPURA KIDZの曲をリリースするなど、精力的に活動している。

ジャパンカルチャーに影響を受けた新しいジェネレーションのクリエイターとして、世界のクラブシーンやゲーム業界から注目されるトラックメイカー/プロデューサー。