MENU

CLOSE

Matt Cab & Grace Aimi「骨まで愛して」がリリース

2023.01.20

音楽プロデューサーMatt CabとGrace Aimiによるカバーシングル「骨まで愛して」が1月19日にリリースされました。

「骨まで愛して」は、「おふくろさん」、「伊勢佐木町ブルース」などのヒット曲の作詞や、作家、脚本家としても数々の代表作を生み出した川内康範が作詞を手掛け、「命くれない」、「兄弟仁義」、「まんが日本昔ばなし」主題歌などの昭和の大ヒット曲を生み出した北原じゅんが作曲を手掛けた、ミリオンセラーを記録することになる城卓矢の1966年にリリースされた大ヒットシングル。昭和を代表する歌謡曲が2023年にHIPHOPでリバイバルしました。

昨年10月にMatt CabとGrace Aimi、お互いのSNSからこの曲のスタジオセッション動画が公開されると、数々のアーティストから絶賛のコメントが寄せられ、累計で100万回に迫る再生回数を記録しています。そんな中、視聴者からのリリースを待望する声に応えるかたちで本楽曲のリリースが決定しました。

昭和という時代を感じさせる歌謡曲のムードが凝縮された歌詞、メロディー、構成に、現代のHIPHOP/R&Bのアーバンミュージックの要素が融合した楽曲に仕上がっています。

Matt Cab & Grace Aimi
Digital Single「骨まで愛して」
配信日:2023年1月19日(木)
配信URL:https://lnk.to/HoneMadeAishite

作詞:川内 康範
作曲:北原 じゅん
編曲:Matt Cab

<Matt Cab Profile>
サンフランシスコ出身、日本で活動する音楽プロデューサー/アーティストMatt Cab。抜群の音楽センスと独特なグルーヴ感のサウンドで、ポップシーンからストリートシーン、またHIPHOP/R&Bというシーンやジャンルの垣根も越えて活動。近年ではBTS、安室奈美恵、AI、JP THE WAVY、Awich、など錚々たるアーティストへ楽曲を提供。BE:FIRSTのシングル「Kick Start」は各種チャートで1位を席巻!17冠を達成するヒットを記録した。また、RADWIMPS『天気の子 Complete Version』の英訳など多岐に渡るプロデュースも手掛ける。YouTube Music Awardsで「世界のクリエイター50人」に日本から唯一選出され、ニューヨークで開催されたアワードにも出演。また、アリシア・キースが全世界で開催したリミックス・コンテストでグランプリを獲得して本人からグラミー賞に招待されるなど、活躍の場をワールドワイドに拡大中。”PLAY SOUND”と名付けた自身のニュープロジェクトでは、街に溢れる音やアニメの効果音をサンプリングしてビートを新たに構築し、TikTokなどSNSで投稿すると大きなBUZZを生み出し話題に。NIKE、JAL、富士サファリ、全日本空手道連盟、などの企業や団体とのコラボ企画も話題となり、自身のYoutubeチャンネル登録者は20万人を突破している。プロデューサーとしての自身名義でリリースしたMIYACHIとのコラボシングル「Famima Rap」がSpotifyのバイラルチャートで1位を獲得するなど、唯一無二の音楽にますます注目が集まっている。

Instagram:https://www.instagram.com/therealmattcab
TikTok:https://www.tiktok.com/@mattcab
Twitter:https://twitter.com/mattcab
YouTube:https://www.youtube.com/@mattcab