Japan Content Showcase 2014にもしもしにっぽんプロジェクトが参加

Japan Content Showcase 2014にもしもしにっぽんプロジェクトが参加

Japan Content Showcase 2014にもしもしにっぽんプロジェクトが参加

OCTOBER.16.2014

NEWS

経済産業省が主催する、映像・音楽・アニメの国際見本市を集約し、コンテンツの垣根を越えた国際見本市「Japan Content Showcase 2014(JCS2014)」が、10月21日(火)〜23日(木)まで東京・お台場にて開催。国内外へ日本ポップカルチャーを発信する「もしもしにっぽんプロジェクト」のブースを出展いたします。 同イベントは、世界最大の国際コンテンツイベントである「コ・フェスタ」の一環として開催されるもので、今年で3回目の開催となります。 今回出展するブースでは、きゃりーぱみゅぱみゅがMCを務める番組「もしもしにっぽん」の番組紹介や、現在日本全国で開催しているきゃりーの衣装展「ぱみゅぱみゅーじあむ」の紹介の一環として、きゃりーが実際に着用した衣装の展示を実施。また、アソビライツのキャラクター「JK忍者」の発表や、若者に人気のアパレルショップの洋服展示、イベントの紹介など、日本の人気コンテンツをもしもしブースの中に詰め込みました。 一年に一度の国際見本市にぜひ足をお運びください。 《イベント概要》 ■Japan Content Showcase 2014(JCS2014) 開催期間:2014年10月21日(火)〜23日(木) 開催場所:ホテルグランパシフィック LE DAIBA、Zepp DiverCity TOKYO 総来場者数:約2万人(見込) 主催:経済産業省、公益財団法人ユニジャパン、公益財団法人ユニジャパン(JCS2014幹事団体、TIFFCOM主催者)、一般財団法人音楽産業・文化振興財団(TIMM主催者)、一般社団法人日本動画協会(TIAF主催者) 公式HP:http://jcs2014.com/ja/

RELATED POSTS

RELATED POSTS