映画『あの娘は知らない』に上野凱が出演

映画『あの娘は知らない』に上野凱が出演

映画『あの娘は知らない』に上野凱が出演

JULY.8.2022

NEWS

9月23日公開の映画『あの娘は知らない』に上野凱が出演します。

本作は、海辺の町でひっそりと旅館を営む主人公と、喪ってしまった恋人の足跡を辿りその町に行き着いた青年、お互いに「喪失」を抱えた二人の新しい紐帯と希望を描く物語。

若者の心情を捉える確かな作劇と特有の映像センスで観客を魅了してきた井樫彩監督の最新作であり、『真っ赤な星』(2018年)以来の長編オリジナル作品となります。

2022.8.12追記
予告編&出演者コメントが公開されました。

<拓馬役:上野凱コメント>
血のつながりや、生まれた場所など関係なく、自分と相手の状況、状態がよくない時に寄り添い、支え合う気持ちをお互いに許す事ができるなら、人間はどんなに救われるだろうか。と撮影時に考えました。
人じゃなくとも、救ってくれるなにかに身を委ねる事で、助かる事ができるなら、なにかに甘えてみる事も大事な事だなと思います。

■映画『あの娘は知らない』
脚本・監督:井樫彩
公開日:2022年9月23日(金・祝)より新宿武蔵野館ほか全国で公開予定

キャスト(敬称略):
福地桃子 岡山天音
野崎智子 吉田大駕 赤瀬一紀 丸林孝太郎 上野凱
久保田磨希 諏訪太朗
安藤玉恵

<ストーリー>
若くして、海辺の町にある旅館・中島荘を営む中島奈々(福地桃子)。中島荘が休業中の9月上旬、ひとりの青年・藤井俊太郎(岡山天音)が「どうしても泊めてほしい」と訪ねてくる。彼は一年前に愛する人を失い、その恋人が亡くなる直前に、この旅館に宿泊していたと語る。奈々は亡くなってしまった俊太郎の恋人のことがすぐに思い当たり、彼女について、「笑顔が印象的でした」と振り返る。
俊太郎は恋人の足跡を辿り、彼女の死を理解するために、昼も夜も町に海にと彷徨い、歩き回る。そんな俊太郎の姿を目にしていた奈々は、この土地の案内役を買って出て、いつしか彼と行動をともにするようになりーーー。

RELATED POSTS

RELATED POSTS