渋谷CARBONにて、写真家・ジェイムス オザワの展示がスタート

渋谷CARBONにて、写真家・ジェイムス オザワの展示がスタート

渋谷CARBONにて、写真家・ジェイムス オザワの展示がスタート

APRIL.2.2018

NEWS

写真家・ジェイムス オザワが2016年からある小さな村で車中生活を続けながら撮影し、私家版としてシリーズ刊行された冊子「The Dreamer」vol.1。創刊にあわせて、渋谷CARBONにて3月30日(金)〜4月13日(金)まで展示が行われます。

オーストラリアの山奥の村、自然に囲まれ社会の端で生きる人々の不思議な輝きに満ちた表情は、誰もが子供のころに抱いていた純粋でいて根拠のない自信を感じさせるものでした。”大人”になるにつれて薄れていくはずのそれを宿したまま生きるその姿は圧倒的な人間らしさを内包していました。

人生はとことん自由であり、仲間はたくさんいる。
かつてヒッピーと呼ばれ、あるいは変人と称されていた彼らが今なお変わらず見続けている夢は、人間が効率を求め互いに競争を繰り返す中で失われつつあるものかもしれません。

真っ当な人生、正しい生き方?
そんな疑問とともに、彼らの愛と喜びに満ちたポートレートを通じて、短い人生において自由であることの一つの形を表現しています。

ジェイムス オザワ(1987〜) 写真家
2010 結城剛太・山家学の二名に師事
2011〜2013 株式会社ミディアム(出版社)の写真部署にて専属契約のもと2年間所属
2013〜 フリーランスとして独立後、主に雑紙・広告を中心にポートレート・ライフスタイル・料理の分野で活動
http://www.jamesozawa.com

MORE IMAGES

RELATED POSTS

RELATED POSTS