aino、ミニアルバムより先行配信第3弾「アイノウ」をリリース

aino、ミニアルバムより先行配信第3弾「アイノウ」をリリース

aino、ミニアルバムより先行配信第3弾「アイノウ」をリリース

DECEMBER.28.2021

NEWS

女優・栗林藍希がアーティスト「aino」として2022年1月14日にリリースするミニアルバム『I know』より、先行配信第3弾楽曲「アイノウ」がリリースされました。

本作は、YouTubeで配信中の人気連続ドラマ『ニューワールドメイカーズ』で物語の主軸を担うシンガーソングライター役で出演中の栗林藍希が、ドラマのストーリーそのままに自身の芸能活動を反映させ、 アーティスト「aino」としてリリースするもの。

ドラマと連動させる形で書き下ろされた本楽曲は、先行配信中の本人が作詞を担当。16歳から単身上京し、女優活動を続けてきた栗林藍希が自身を振り返り、自分が大切にしていきたい事、自分が成長していくべき事など、10代後半に誰しもが経験する心の葛藤を綴った楽曲。年齢を重ねる毎に、悩み、苦しみ、そして答えを見つけ出し、喜びや希望に変わる、自身の心情を、ainoとして素直に表現した楽曲となっています。

また、本楽曲のリリースに合わせて、デジタル特典キャンペーンもスタートしました。

■aino New Digital Single「アイノウ」
配信日:2021年12月17日(金)

Download & Stream
https:// https://ssm.lnk.to/ainou

 

<aino コメント>
ドラマ用の書き下ろしではあるけれど、自分自身と重ねながら作りたい気持ちがあり、まずは自分の事について改めてよく考えました。ドラマの中ではみんな夢に向かって葛藤していて 涙を流したり傷ついたり喜んだり、強い感情と向き合っています。私の中では上京当時、故郷と東京を繋ぐ新幹線の中で流した涙を思い出すと今回の楽曲に近い、熱い思いを感じたので、この気持ちを合わせてみました。 これは、今の私から見える景色なので、幼いと思われるかもしれない。でも、東京で生きてきたこれまでの時間を、限りある文字数の中で表現できた事、そしてドラマの中のみんなの強い心と繋がることができた事、全てが重なって等身大の曲ができました。

■ミニアルバム『I know』/先行配信シングル「アイノウ」サブスク登録キャンペーン
お使いのストリーミングサービスでライブラリ登録やお気に入り登録などをしていただいた方、またはミニアルバム『I know』をサブスク事前登録(Apple Music”Pre-add”、 Spotify”Pre-save”)していただいた方を対象に、ainoの撮り下ろし写真などが多数掲載されたデジタル写真集をプレゼントします。

キャンペーン詳細はこちら

MORE IMAGES

RELATED POSTS

RELATED POSTS