映画「夕方のおともだち」にAzumiが出演(2022年2月公開)

映画「夕方のおともだち」にAzumiが出演(2022年2月公開)

映画「夕方のおともだち」にAzumiが出演(2022年2月公開)

DECEMBER.28.2021

NEWS

過激な描写とメッセージ性の強い作品で熱狂的なファンを持つ鬼才漫画家・山本直樹氏の漫画作品「夕方のおともだち」(イースト・プレス刊)の実写映画化作品にAzumiの出演が決定。2022年2月4日より全国順次公開となります。

本作は、崇高で郷愁漂う男と女の愛と生を描くヒューマンラブストーリーです。性別や趣味嗜好など関係なく、誰もが感じずにはいられない“癒し”と“愛”。コロナ禍、まだまだ不安が拭えぬこの世界で、大切な人との繋がりや、生きるということへのメッセージが、現代を生きる全ての方へエールとなる作品が誕生しました。

■映画「夕方のおともだち」
出演:村上淳 菜 葉 菜 / 好井まさお 鮎川桃果 大西信満 宮崎吐夢 / 田口トモロヲ AZUMI / 烏丸せつこ
監督:廣木隆一 原作「夕方のおともだち(山本直樹著/イースト・プレス刊)
脚本:黒沢久子
エンディングテーマ:大橋トリオ「はじまりの唄」
配給:彩プロ 映倫R-18

<ストーリー>
ヨシダヨシオ(村上淳)は、寝たきりの母親と暮らし、市の水道局に勤める一見、真面目な男。その一方で、筋金入りの“ドM”な一面を持ち、夜になると自分が住んでいる街で、た だ一軒のSMクラブの“女王様”ミホ(菜葉菜)の元に通いつめいている。しかし、このところ、なぜかプレイに身が入らずにいた。理由は、ヨシオをこの世界に目覚めさせ、彼の前から突然姿を 消した“伝説の女王様”ユキ子が忘れられず、いつもどこかで彼女の残像を追いかけながら暮らしていたからだと気づき始める。そんなある日、太陽の下、ミホと釣りに出かけたヨシオは思い がけない場所でユキ子を見かけ、ミホを置き去りにして必死に追いかける。彼が、たどり着いた先にあるものとは・・・。そして、ヨシオとミホに待つ運命とは?

公式サイト
http://yugatanootomodachi.ayapro.ne.jp

©2021「夕方のおともだち」製作委員会

RELATED POSTS

RELATED POSTS