栗林藍希、ドラマ配役を現実化したアーティスト「aino」としてミニアルバムをリリース

栗林藍希、ドラマ配役を現実化したアーティスト「aino」としてミニアルバムをリリース

栗林藍希、ドラマ配役を現実化したアーティスト「aino」としてミニアルバムをリリース

DECEMBER.3.2021

NEWS

女優・栗林藍希がアーティスト「aino」としてミニアルバム『I know』を2022年1月14日にリリース。それに先駆け、収録曲「気づかれないように」の先行配信がスタートしました。

本作は、YouTubeで配信中の人気連続ドラマ『ニューワールドメイカーズ』で物語の主軸を担うシンガーソングライター役で出演中の栗林藍希が、ドラマのストーリーそのままに自身の芸能活動を反映させ、 アーティスト「aino」としてリリースする楽曲。ドラマは、多様化するメディアとSNSを連動させたフィクションとノンフィクションの間を縫う新しい形の映像作品で、間も無く最終話配信をむかえます。

女優業と並行する形で2019年より音楽活動を始めた栗林藍希。2019年12月、東京/下北沢最大級のサーキットイベント「下北沢にて‘19」で初ライブを披露。その後も、下北沢近松やeggmanのライブに出演。2021年3月21日には自主企画となる「藍色のワンシーンVol.1」を開催するなど、これまで地道なアーティスト活動を行ってきました。

楽曲は、カルチャー系女子の一面も持つ栗林自身が全曲作詞。ドラマ『ニューワールドメイカーズ』用に書き下ろした3曲に加え、10代最後に制作した2曲を収録したミニアルバムとなっています。

 

 

<ainoコメント>
幼馴染への届かぬ想いと、 弱さを見せない女の子の強さを大切にして、 ドラマ用に書き下ろしました。 ゆっくりと流れる湿った時間ではなく、 彼女が走っているような鋭いスピード感と、 彼女の弱さが前を向いていけるような明るいサウンドにこだわりました。 「いつまでも変わらず一緒に大人になれると思っていた」という歌詞が一番大切にしている部分で、 小さな頃に衝撃を受けた特別な気持ちのひとつです。

■aino New Digital Single「気づかれないように」
配信日:2021年12月3日(金)
主要音楽配信サイトおよびストリーミングサービスにて配信

配信リンク一覧
https://ssm.lnk.to/kzkrniyun

■WEBドラマ『ニューワールドメイカーズ 』
URL:https://www.youtube.com/c/NewWorldMakers

MORE IMAGES

RELATED POSTS

RELATED POSTS