NFTを活用した次世代メタバース上に、グローバル文化都市「メタトーキョー」を創り出すWeb3.0プロジェクトが始動

NFTを活用した次世代メタバース上に、グローバル文化都市「メタトーキョー」を創り出すWeb3.0プロジェクトが始動

NFTを活用した次世代メタバース上に、グローバル文化都市「メタトーキョー」を創り出すWeb3.0プロジェクトが始動

AUGUST.3.2021

NEWS

ParadeALL株式会社、Fracton Ventures株式会社、弊社の三社は、NFTを活用した次世代メタバース上に“グローバル文化都市トーキョー”を創り出し、国内外の様々なクリエイター、パートナー企業と事業展開を行う世界初のプロジェクト「メタトーキョー」(英語:MetaTokyo)を始動します。

本プロジェクトは、グローバルで新たなカルチャー、エンタメの流通を拡張しているNFTとその技術基盤であるブロックチェーン、そして新た社会の在り方を実現するWeb 3.0ムーブメントと文化、都市を結びつける世界初のプロジェクトとなり、以下のビジョンを国内外のクリエイター、パートナー企業と共有し、次世代メタバース等を通じて事業展開を行います。

既に当プロジェクトは、次世代メタバースの筆頭である「Decentraland」(読み:ディセントラランド)に土地を購入し、建築、アクティビティの準備を開始しています。

  • デジタル上の文化都市の創出とエリア開発
  • NFTを活用した日本からグローバルへのデジタル文化輸出
  • TOKYO発のグローバル・クリエイター・エコノミーをWeb 3.0で実現

今後、様々なプロジェクトを立ち上げ予定ですので、随時発表を行います。
また、本プロジェクトではメタトーキョーを一緒にエリア開発、文化輸出を行うパートナーを募集しています。

お問い合わせはメタトーキョー・ハブまで

NFTとは
・ブロックチェーンを利用したデジタルデータの一種でNon Fungible Token=代替不可能なトークン”を指します。偽造不可能な鑑定書と所有証明書の役割を担い、画像、音楽、動画などと組み合わせて、資産価値があるデジタルデータを作成、流通が可能となります。
・国内外のアーティスト、ミュージシャン、スポーツチーム/選手が”新たな収益源と表現手法”として続々と参入、活用しています。

次世代メタバースとは
・3DCGで作られた仮想空間(=メタバース)とNFTを組み合わせ、仮想空間内の土地やデジタルアイテムなどの購入、所有、二次取引が可能になった空間を指します。
・Decentralandでは、土地の取引が活発に行われており、NFTギャラリーや企業のショールーム等が続々と建築されています。

Web 3.0とは
・Web3.0とは、ブロックチェーンを活用することで、よりサスティナブルでオープンな社会の構築を目指す新しいトレンドです。これは個人がデータの主権を持つことから、自己主権型Webと称されます。

<企業概要>
ParadeAll株式会社
“エンターテックはカルチャーを創る”をビジョンに掲げ、日米欧の企業へのエンターテック領域の事業戦略、事業開発、海外展開のコンサルティング事業を提供。また日中のスタートアップのアドバイザーも務めています。
http://paradeall.com

Fracton Ventures株式会社
Fracton Venturesは、Web3.0の未来を支援者ではなく貢献者として共創していく専門家集団です。オープンなプロトコルを長期に渡って育てる為、DAO(自律分散型組織)を前提としたトークン設計をはじめ、Web3.0社会の実現に向けたグローバルエコシステムの一翼を担うために国内外での事例創出を行う事業を展開しています。
https://fracton.ventures/

RELATED POSTS

RELATED POSTS