Grace Aimi、4thシングル「True Feelings (Prod. GC & Chaki Zulu)」リリース

Grace Aimi、4thシングル「True Feelings (Prod. GC & Chaki Zulu)」リリース

Grace Aimi、4thシングル「True Feelings (Prod. GC & Chaki Zulu)」リリース

MARCH.26.2021

NEWS

沖縄出身のポップシンガーGrace Aimiが、Chaki Zuluプロデュースの4thシングル「True Feelings (Prod. GC & Chaki Zulu)」をリリース。合わせてDai / NEW JACKが手掛けたアニメーションMVも公開されました。

 

 

US – Capitol Recordsとのパートナーシップが発表され、その世界照準の活動に注目が高まるなか発表された今作は、メロウな音楽に合わせた彼女のハスキーで美しい声が胸奥に隠れた「True Feelings(本当の気持ち)」を表現。アニメーションを担当したのは、BLOOM VASE等のMVを担当したDai。彼女の特徴を掴んだキャラクターを作り上げ、アニメ化されたグレースを印象つける一作となっています。

<Grace Aimi コメント>
この曲は私の中でとても思い入れのある大好きな曲です。人は誰でも、どれだけ周りを愛して愛される人達がいても、たまに1人に感じる時があると思います。その繊細な気持ちを表現してる曲です。1人だな…と思う時にこの曲を聴いて、聴いている一人一人が仲間!と感じると最高だと思います。

<LINER NOTES>
昨年のデビュー当初からその世界照準のサウンドで注目を集めてきたGrace Aimi。通算4枚目のシングルとなる本作”True Feelings”のリリースと同時に、なんとキャピトル・レコード(US)とのパートナーシップが発表され、その”世界照準”という謳い文句は自明のものとなってしまった。日本国内でもまだブレイクスルーを果たしていない無名の新人アーティストが、ベックやケイティ・ペリー、サム・スミスを擁するビック・レーベルからサポートを受けるなど異例のことで、これは彼女の才能とポテンシャルが如何にスペシャルであるかの証左となるだろう。
さてそんな大きなニュースと共に届いた新曲”True Feelings”だが、今回もまた過去に発表してきた3曲とはスタイルの異なる楽曲だ。アコースティック・ギターとピアノがリードするレイドバックした雰囲気のジャジー・ソウルな曲調。煌びやかになっていく日々の中で、拭えない孤独感をしっとりと歌いあげていくGraceの歌唱が素晴らしい。ビートが入ってくるのが曲の半ばというもったいぶった構成も、実は最近ちょっと流行りの仕掛けで楽しい。
アメリカでのGrace Aimiの活動をキャピトル•レコードがサポートする事となった前提には、BTSやJojiと88risingの面々、baebadoobeeなどを筆頭に、ここ数年でアジアン及びアジアン・アメリカン・アーティストたちが成してきたブレイクの背景があることは間違いない。2021年のシーンをみても、REI AMI、Deb Neverなどはネクスト・ブレイクを期待されているし、インディーズにもAUDREY NUNA、Tiffany Day、cherylなどユニークな才能をもったアーティストたちがひしめき合っている。これは一過性のブームではなく、人種の多様性や多文化的な背景にポジティブな感覚をもったZ世代たちが切り拓いた、不可逆的なポップ・ミュージック・カルチャーの新時代だ。Grace Aimiは今、まさにそのフロントラインに立った。期待せずにはいられないではないか。
Gikyo Nakamura- LADER PRODUCTION

■Grace Aimi 4th Single「True Feelings」
発売日:2021年03月26日(金)Digital Release
発売元:+81 MUSIC

配信 URL
https://umj.lnk.to/GraceAimi_TrueFeelings

MORE IMAGES

RELATED POSTS

RELATED POSTS