メガネブランド「Zoff」と柴田紗希、村田倫子、菅沼ゆりがコラボ。ドキュメンタリームービー公開

メガネブランド「Zoff」と柴田紗希、村田倫子、菅沼ゆりがコラボ。ドキュメンタリームービー公開

メガネブランド「Zoff」と柴田紗希、村田倫子、菅沼ゆりがコラボ。ドキュメンタリームービー公開

SEPTEMBER.2.2020

NEWS

国内外で展開するメガネブランド「Zoff」より、柴田紗希、村田倫子、菅沼ゆりがプロデュースしたアイウェアコレクション「Zoff CLASSIC ROMANTIC LADY」が発売されます。

発売に先駆け、3名のライフスタイルを通して、時には悩みながらも真摯にメガネの商品企画に臨む様子に密着したドキュメンタリームービーを公開。リモート取材やセルフィー素材も多様したコロナ禍での撮影にも挑戦しました。

ティザー版は9月2日(水)よりZoff公式Instagramにて順次公開、全編版は9月18日(金)にZoff公式InstagramのIGTVと公式YouTubeチャンネルにて公開されます。

なお、商品詳細は9月中旬に発表予定。

<ドキュメンタリームービー内容>
■柴田紗希、「楽しい反面、プレッシャーもあった」と感極まる場面も。
直接の撮影が叶わなかった期間にセルフィーでの撮影に初挑戦。自宅に届いたメガネのサンプルを手に取りチェック。カラーをもう少し修正を加える予定、とプロデューサーの顔も垣間見えるシーンを収めている。
続いて、上京した時からずっと通っているという東京・明大前の古着屋での洋服選びに密着。自身がプロデュースしたメガネに合わせたコーディネートも披露。インタビューでは、メガネのプロデュースにおける苦悩やプレッシャーにもフォーカスし、感極まり涙を見せる場面も収められている。
キービジュアル撮影に密着した後半では撮影現場での様子やカメラの前に立つモデルとしての姿に注目。
事務所関係者から見た「しばさき」とは?というインタビューも。
全編を通して彼女の素直な言葉で語られるインタビューに注目して頂きたい。

■村田倫子、完成品に大満足!「われながらかわいく仕上がった!」
自宅にサンプルが届き、初めてサンプルをかけてみた素直な感想や出来栄えをセルフィーにて収録。Zoomインタビューでは、メガネ作りへのこだわりや、このコラボレーションが決まった時の気持ち、どのようにメガネを制作しているかなどについて語っている。続くパートでは「行ってみたかったところ」に挙げていた東京・本郷三丁目の純喫茶へ。大好きなプリンとコーヒーを楽しみながら、とてもリラックスした状態で、普段どのようなプライベート時間を過ごしているのか、このメガネをかけてどんなところに行きたいか等、自身が作ったメガネに合わせたコーディネートやメイクについて語っている。
続いてキービジュアル撮影に密着。プロデュース開始してから無事に広告撮影が終了し一旦の節目を迎えほっとした心境を吐露。「自分の子供みたいな存在で生まれたメガネ」を世に送り出すいまの心境などを語る。

■菅沼ゆり、「前回メガネ作ったおかげで、もっとメガネが好きになった」
Zoom上で行われたインタビューやZoffスタッフのインタビューも織り交ぜて、このコラボ企画への意気込み、メガネのプロデュースへのこだわりなどについて語る。続くパートでは「行きたかったところ」として挙げていたうちのひとつ、彼女の行きつけの東京・三軒茶屋にあるカレー屋さんへ。大好きなカレーを食べながら、今回2回目となるこの企画への参加の喜びと、プレッシャー、苦悩、他の二人への気持ちについて、ありのままの言葉で語る姿を収録。
最後、キービジュアル撮影に密着。撮影を楽しむ彼女の様子やメイクルームでの様子、
前回初めてのメガネプロデュース経験を活かし、今回作りたいものが当初から明確にあり臨んだ今回のコラボ。「ファッションの主役級になれるメガネができた」と出来栄えに満足している様子も収録。

<監督プロフィール>
かとうみさと
映像監督・アートディレクター。MVやアートディレクション、企業広告まで数々のクリエイションに携わる。「MTV VMAJ 2018」にて監督したOfficial髭男dism「ノーダウト」MVが「最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞」を受賞。第14回ベストデビュー2018グラフィック・アート部門受賞。

<監督コメント>
今回のドキュメンタリームービー制作は、コロナ禍ということもあり撮影プランを変更してZoom上で何度も取材をしたり、LINEでの商品開発過程を追いました。今までに類を見ない大変な状況下でも、決してめげずにそれぞれの作品性を追求しているお三方のプロフェッショナルさに心を打たれました。たとえば商品デザインのミリ単位の差、着用した時の印象の微妙な違いなど、ファッションに精通したお三方だからこそのこだわりを持ち、細かくトライアンドエラーを繰り返して、何度も何度も自分の顔で試してみたり、どういう人にどんな場所で着けてもらいたいか?などを想像しながら作っている姿を、撮影を通して目にすることが出来ました。
その過程を見ながら改めて今回プロデュースされたメガネを見てみると、より違う見え方もしてくるし、愛着が湧くんじゃないかと思います。
メガネって、自転車や車みたいにファッションの一部かつ生活の一部だから、ずっと一緒にいるアイテム選びって服より重要なんじゃないかなと思っていて、こんな風に大切に作られているという事を少しでも知って頂ければ良いなと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zoff(@zoff_eyewear)がシェアした投稿

Zoff 公式Instagram
Zoff 公式YouTubeチャンネル
Zoff 公式サイト

RELATED POSTS

RELATED POSTS