yonkey 2ndシングル「Haunter (feat. Ace Hashimoto)」配信開始

yonkey 2ndシングル「Haunter (feat. Ace Hashimoto)」配信開始

yonkey 2ndシングル「Haunter (feat. Ace Hashimoto)」配信開始

FEBRUARY.26.2020

NEWS

最先端のエレクトロニックサウンドとHIPHOPのエッジを組み合わせたプロデュースワークが注目を集めている22歳のトラックメイカー・yonkeyが、昨年Tempalayのメンバーとしても活動するAAAMYYYを迎えてリリースした1stシングルに続く2ndシングルをリリース。

今作は、Tyler, the Creatorらと並びOdd Futureのメンバーでもある、「Ace Hashimoto」(Brandun DeShay)をフィーチャリングボーカリストに迎えた楽曲。海を隔てて、お互いの実力を認め合うミュージシャン2人の思いが結実したコラボとなりました。東京のyonkeyが作曲、トラックメイキングを、シカゴのAce Hashimotoが作詞、ボーカルを担当し、メロディ、サウンド、アレンジでのブラッシュアップを重ねて「Haunter (feat. Ace Hashimoto)」が完成しました。

全編英語のリリックには、ことわざが織り交ぜられていたり、日本好きで知られるAce Hashimotoらしいワードセンスたっぷり。Ace Hashimotoのリズミカルなフローもさることながら、ポップサウンドに昇華したyonkeyの絶妙なサウンドメイキングを楽しめます。

<yonkeyコメント>
yonkeyとしての第二弾楽曲は、Ace Hashimotoに参加してもらいました。Aceのドープな歌声をベースに、グローバルで人気のlofi hip hopのサウンドを意識しながら作りました。とても自信のある作品になったので是非チェックしてみてください!

<Ace Hashimotoコメント>
『Haunter』の制作はめちゃくちゃ楽しかったよ。普段はアーティストやプロデューサーと同じ部屋で会話をしながら制作するけど、今回は彼のマネージャーに間に入ってもらってアイディアのやり取りをメッセージしてyonkeyとは直接話さないで制作した曲になって今までにないユニークな経験になった。yonkeyの曲を知ったきっかけは、シカゴにいる時に友達のMoe Shopとマネージャーに教えてもらって、日本に2017年に来てから、もっと日本のミュージシャンと一緒に働きたいと思ってたから、海外に住んでる時には難しかった日本人と一緒に楽曲を制作するという経験が出来ることは、俺にとって特別な経験になったよ。yonkeyは、素晴らしい才能があるプロデューサーで、もっと一緒に楽曲を作っていきたいね。この楽曲『Haunter』をyonkeyとMoe Shopといつか日本でパフォーマンスできたら最高だね。

■yonkey「Haunter (feat. Ace Hashimoto)」
(作詞:Ace Hashimoto/作曲:yonkey )
2020年2月19日より配信開始 / LINE RECORDS

Apple・iTunes(2月26日配信開始):
https://music.apple.com/us/album/haunter-single/1498909177?l=ja&ls=1

Spotify(2月26日開始):
http://open.spotify.com/track/2HYDNEsH3HCn2wcIXR7B3N

<Ace Hashimotoプロフィール>
シカゴ出身。SZA、Mac Miller、Chance the Rapperを始めとするアーティストのプロデュース、また、シンガー/ラッパーとしてMoe Shopの楽曲にフィーチャリングするなど、活躍の場を拡げている。

RELATED POSTS

RELATED POSTS