yonkey、LINE RECORDSより本日デビュー。ゲストボーカルにAAAMYYYを迎えた1stシングルをリリース

yonkey、LINE RECORDSより本日デビュー。ゲストボーカルにAAAMYYYを迎えた1stシングルをリリース

yonkey、LINE RECORDSより本日デビュー。ゲストボーカルにAAAMYYYを迎えた1stシングルをリリース

JULY.3.2019

NEWS

昨年開催された「ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018」でLINE RECORDS賞を受賞したyonkey(ヨンキー)の1stシングル「ダウナーラブ(feat.AAAMYYY)」がLINE RECORDSよりリリース。

yonkeyは、トラディショナルなソングライティングをベースに、最先端のエレクトロニックサウンドとHIPHOPのエッジを組み合わせたプロデュースワークを得意とする音楽プロデューサー。本楽曲は作詞、作曲、編曲ともにyonkeyが担当、ゲストボーカルにTempalayのメンバーとしても活躍しているAAAMYYYを迎えました。失恋をテーマにしたダークな一面をもつ楽曲に、AAAMYYYの透明感あるアンニュイなボーカル、明るいサウンドが独特な陰影を生みます。AAAMYYYの声を重ねて楽器のように入れ込んだ、yonkeyのアレンジにもご注目ください。

yonkey「ダウナーラブ(feat.AAAMYYY)」
作詞作曲:yonkey/編曲:yonkey
配信日:2019年7月3日(水)LINE RECORDS
2019年7月10日(水)各ストリーミング
レーベル:LINE RECORDS

LINE MUSIC
iTunes Store
Apple Music
Spotify

<コメント>
■yonkey
yonkeyとしての最初に発表する楽曲をAAAMYYYさんと一緒にできて本当に嬉しかったです。失恋をテーマに書いたこの楽曲は、AAAMYYYさんの声そのものを生かすため、ビートはタイトにして、コーラスを重ねたり、より歌が響くようなアレンジにしました。

■AAAMYYY
yonkeyくんとのレコーディングは、彼のプロデュース力が光る、的確でスムーズなものでした。息遣いやニュアンスなど、気張らずにポジティブなバイブスの中で出来上がった素敵な楽曲となっております。面白い曲たちが次々と生まれるワクワクを秘めたyonkeyから目を離さぬよう!

<プロフィール>
■yonkey(読み方:ヨンキー)
1997年生まれ、21歳の音楽プロデューサー、シンガー。
幼少からクラシック音楽に触れ、ピアノ演奏を始める。高校で自身がフロントマンを務めるバンド「Klang Ruler」を結成。ライブ活動に加え、YouTubeなどに自身が映像ディレクションするMVを次々に発表。18歳でSkrillexやZEDDなどのEDMシーンに感銘を受け、トラックメイキングに没頭。間もなくシンガー、ラッパーらのプロデュースを始め、現在は、BADHOPの弟分である「Snozzz」のプロデュース・トラックメイキングをすべて任される。
トラディショナルなソングライティングをベースに、最先端のエレクトロニックサウンドとHIPHOPのエッジを組み合わせたプロデュースワークが業界内外で話題となっている。
2018年7月に行われた「ASOBISYSTEM THE AUDITION2018」では、LINE RECORDS賞を受賞し、2019年7月3日には、LINERECORDSから、シングル「ダウナーラブ(feat.AAAMYYY)」でデビュー。
Twitter:@yonkey5330
Instagram:@yonkey5330
LINE公式アカウント:@yonkey

■AAAMYYY(読み方:エイミー)
長野県出身のSSW/トラックメイカー。
CAを目指してカナダに留学し、帰国後22歳から音楽制作を始める。2017年からAAAMYYY(エイミー)名義で活動を開始し、2018年6月からTempalayに正式加入。数多くのサポート、ゲストボーカル経験を持ち、CMでの歌唱提供やモデルでの活動も並行する。

MORE IMAGES

RELATED POSTS

RELATED POSTS