「京都ミライマツリ2019」制作発表会見にきゃりーぱみゅぱみゅが出席

「京都ミライマツリ2019」制作発表会見にきゃりーぱみゅぱみゅが出席

「京都ミライマツリ2019」制作発表会見にきゃりーぱみゅぱみゅが出席

MARCH.28.2019

REPORT

日本最古の歴史を持つ京都・南座で4月30日(火)から約1ヶ月間開催される“伝統”と“革新”をテーマにした新時代のお祭り「京都ミライマツリ2019」。3月26日(火)に行われた制作記者会見に、スペシャルゲストとして片岡愛之助さんときゃりーぱみゅぱみゅが出席し、トークセッションを行いました。
片岡愛之助さんはイベント内で史上初のAR歌舞伎に石川五右衛門の役で出演、きゃりーぱみゅぱみゅは一日限りの歌舞伎とコラボしたスペシャルライブ(音ノ国ライブツアー2019 第二弾)を開催します。

きゃりーは「まだこのライブをすることを知らないときに、京都を訪れて『南座でライブをやりたい!』とマネージャーさんに伝えたら、『やりますよ』と言われてとても興奮しました。平成を生きてきた一人として、平成最後の日に、みんなで伝説を残せるよう頑張りたいと思います」とコメント。
ライブに歌舞伎の演出を取り入れたいというきゃりーは片岡さんから「見得」を伝授され、「マスターされるの早いですね」と太鼓判。「曲の中で決めポーズができる箇所がいくつかあるので、是非取り入れてやってみたいと思います」と意気込みを語りました。

南座が「客席フルフラット化」を初披露する本イベント。今までにない企画が目白押しですので、今後の発表にご期待ください。

南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』

<4月30日〜5月5日>
「音マツリ – OTOMATSURI – 」
4月30日(火・祝) 第一部・第二部:きゃりーぱみゅぱみゅ(音ノ国ライブツアー2019 第二弾)
5月3日(金・祝) 第一部:神田松之丞 第二部:m-flo & CAPSULE
5月4日(土・祝) 第二部:DAISHI DANCE & →Pia-no-jaC←and more
他、出演者や詳細は後日発表

<5月12日〜25日>
「昼マツリ」
開場時間:11:00~17:30 (予定)
入場料:全日程 大人 2,000円/子ども 1,000円

「夜マツリ」
開場時間:月〜木 18:30〜22:00/金土日 18:30~23:00(予定)
入場料:月〜木 一律 2,000円/金土日 一律 3,000円

主催・製作:松竹株式会社
制作:松竹株式会社、アソビシステム株式会社、株式会社ネイキッド ほか
後援:京都府、京都市、京都商工会議所、京都市観光協会、京都市交通局、京阪電気鉄道
宣伝協力:The Breakthrough Company GO

<南座とは>
日本最古の歴史と伝統をもつ劇場。歌舞伎発祥の地といわれる京都・四条河原で、400年を超えて歌舞伎をはじめとする多彩なジャンルのエンタテインメントを上演し続けています。1996年に「登録有形文化財」に登録、京都市の「歴史的意匠建造物」にも指定された南座は、昨年11月、2年9か月に及ぶ耐震補強改修工事を経て 新開場いたしました。歴史ある外観はそのままに、内装は一新。年間を通して幅広い文化を国内外へ発信する劇場へと新たに生まれ変わりました。
住所:京都市東山区四条大橋東詰
HP:https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

RELATED POSTS

RELATED POSTS