秋山ゆずきが朗読する、嶽本野ばら処女小説集『ミシン』が配信

秋山ゆずきが朗読する、嶽本野ばら処女小説集『ミシン』が配信

秋山ゆずきが朗読する、嶽本野ばら処女小説集『ミシン』が配信

MARCH.7.2019

NEWS

オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」にて、秋山ゆずきと俳優・長屋和彰さんが朗読する、嶽本野ばらさんのベストセラー処女小説集『ミシン』の配信がスタートしました。

オーディオブックは、ナレーターや声優が本を朗読し、耳だけで読書を楽しめる“聴く本”です。本作には小説集から短編2作品を収録。声のみで、切なく儚い物語を表現します。映画『カメラを止めるな!』で共演した二人の再共演作品となります。

『ミシン』
配信開始日:2019年3月7日(木)
価格:1,296円(税込)
配信時間:4時間36分
著者:嶽本野ばら
出版社:小学館

収録作品
「世界の終わりという名の雑貨店」長屋和彰、秋山ゆずき
「ミシン」秋山ゆずき

配信URL
https://audiobook.jp/product/241820

<あらすじ>
発売当時、数多くの読者に衝撃的な感動をもたらし、のちの全嶽本野ばら作品の原点となったベストセラー処女小説集。孤独な青年雑貨店主と、心に病をもつ少女――Vivienne Westwoodの洋服を愛する二人が運命的に出会い、はかない逃避行に旅立つ名作「世界の終わりという名の雑貨店」、そして、MILKの洋服を華麗に着こなすカリスマ・ヴォーカリスト、ミシンに恋する少女の「乙女」としての生きざまを強烈に描いた表題作「ミシン」を収録。

秋山ゆずきプロフィールページへ

MORE IMAGES

RELATED POSTS

RELATED POSTS