マンガ×演劇の短編映像作品「17クラブ」に大石楓夏が出演

マンガ×演劇の短編映像作品「17クラブ」に大石楓夏が出演

マンガ×演劇の短編映像作品「17クラブ」に大石楓夏が出演

JUNE.23.2021

NEWS

映像作家・森翔太氏が手がける短編映像作品「17クラブ」がYouTubeで公開されました。

本作は、漫画のように縦長の画角で作られており、コマ割りやフキダシ・擬音も用いられた背景イラストの中に実写の登場人物を入れ込んだ「マンガ演劇」という実験的な映像作品。実写の登場人物の声は声優が吹き替えを行っています。

大石楓夏は小説家を目指す17歳の主人公の親友・凛音を演じています。

<ストーリー>
高校生の七色(17)は、人混みが原因で駅の階段から落ちてしまう。その瞬間「1 秒だけタイムリープ」できる能力を 獲得する。同じクラスの親友、凛音(17)と日常を過ごすうちに、タイムリープには理不尽なリスクが伴うと気づく。役に立たない能力をテーマにした青春SFストーリー。

 

RELATED POSTS

RELATED POSTS