Kayno

ケイノー

オーストラリアと日本のダブル、英語と日本語のバイリンガル。親しみやすいルックスとキャラクターで同年代を中心にファンが急増中。また、自身のハンドメイドアクセサリーブランド立ち上げるなど、クリエイターとしての一面も持ち合わせる。