160623
  • 新規3サイトを同時スタート

  • NEWS | Jun.23.2016

  • 原宿の多様性をより的確に発信するために、 月間200万PVのサイトと合わせ、特化した4サイトを展開

    原宿を拠点にカルチャーを発信するアソビシステム株式会社(東京都渋谷区神宮前、代表取締役:中川悠介)は、従来のライフスタイルWEBマガジン『HARAJUKU KAWAii STYLE(http://asbs.jp)』(65万UU・200万PV/月)に加え、ターゲットとコンテンツを特化させた新規3サイトを同時スタートしました。

     

    【新サイトの特性】
    [1]『JAM MAGAZINE
    URL:http://jammag.jp Twitter:@jammaga

    ■ターゲット:
    ファッションが好きでこだわりがある。モデルに憧れている流行に敏感な中高生の男女。

    ■コンテンツ:
    卓越したファッションセンスの持ち主である“JAMモデル”をメインに、ファッション、トレンドなどを紹介。
    JAMモデルには、ゆうたろう、菅沼ゆりといった話題の人物から、矢部ユウナ、Ryutaro、竹下祐太、藤田日和など現役の学生・美容師・ショップスタッフが名を連ねています。
    そんなJAMモデルたちの最新スタイルをはじめ、着こなしレクチャー、ビューティー、ライフスタイルなど彼らの魅力をくまなく発信していきます。

     

    [2]『She magazine
    URL:http://she-mag.jp Twitter:@shemag  Instagram:@shemag_official Facebook:https://www.facebook.com/shemag.official

    ■ターゲット:
    ファッション、ビューティーはもちろん、趣味やライフスタイルに関することへの関心が高い25~30歳の女性。

    ■コンテンツ:
    「ファッション」「ビューティー」「ライフスタイル」の3つを軸に、トレンド性・ ライフスタイル性のある情報をお届け。ファッションや暮らしのお手本として支持されているモデルやサロンスタッフ、アパレルのプレスの注目記事や話題のスポット、あらゆるトレンドをフィーチャーした特集記事、人気ブランドの最新トピックスなど、より身近で独自性の高いオリジナルコンテンツを配信します。

     

    [3]『SIGMAFAT
    URL:http://sigmafat.com Twitter:@sigmafat Instagram:@sigmafat_jp

    ■ターゲット:
    音楽、映像、美術、服飾などのに関わるクリエイターを含む、それらについて興味があり、自ら情報収集をしている感度が高い人。

    ■コンテンツ:
    「音楽、映像、美術、服飾」という4つのキーワードを中心とし、分断されていたカルチャーをパッケージングし、新しいコンテンツとして発信。カルチャーの中心でしか感じることのできない空気と面白さをそのまま伝えていくWEBメディアです。
    特集記事には、モデル・Unaの卓越したスタイリングと、21歳の気鋭な写真家・嶌村吉祥丸による撮影や、SANABAGUN.のメンバーでもある高岩遼を斜めな切り口で紐解くインタビューなどを掲載。その他にも、今聴くべき音楽、気鋭の映像作家の映像レビューや、行くべきイベント・展示などの情報が集まります。

     

    【既存サイト】
    [4]『HARAJUKU KAWAII STYLE
    URL:http://asbs.jp Twitter:@h_k_style Facebok:https://www.facebook.com/harajukukawaiistyle

    ■ターゲット:
    原宿カルチャーやファッションが好きで、青文字系モデルへのあこがれが強い、流行に敏感な10代後半~20代前半女性。

    ■コンテンツ:
    人気モデルのオリジナルコンテンツを中心に、コラボアイテム、イベント出演情報など配信しています。その他にもファッション、エンタメ、ショップなど原宿カルチャーにまつわる様々なニュースを多数更新し、PVが急上昇しています。

MORE IMAGES