3
  • 増田セバスチャン初監督映画「くるみ割り人形」が11月全国ロードショー

  • NEWS | Aug.18.2014

  • チャイコフスキー作曲による世界三大バレエのひとつ「くるみ割り人形」。大切なものを守るため、自らの“いのち”をかけて奮闘する少女の姿は、100年の時を超えてなお人々の心を魅了します。


    そんな世界中で愛され続ける名作童話が、極彩色ミュージカル・ファンタジーとして11月29日(土)に劇場公開されます。
    ハローキティ40周年記念作品の本作を手がけるのは、Kawaiiカルチャーの第一人者である増田セバスチャン。“カワイイ”にこだわり続け、世界へ発信している同氏が自身初となる監督に挑みます。


    また、物語の主人公クララを演じるのは、『思い出のマーニー』で初声優ながら堂々と物語を生きたマーニー役の有村架純さんが、それとは全く違う「実写人形の世界」への挑戦をし、主人公の少女クララに新たな命を吹き込みます。そして、主人公クララと運命の出会いを遂げる若き将校を松坂桃李さんが務めます。


    <増田セバスチャンコメント>
    世界に誇るべき日本が生んだオリジナル・カルチャーの文脈がたくさん詰まっています。ここに「kawaii」の原点を 見つけることができるでしょう。1秒1秒の情報量がすごく多く、全てのシーンに細かく仕掛けを入れているので、 時間を忘れて世界観にどっぷりハマれるエンターテインメントになっています。
    今回初監督ということで、今までの経験をフルに活かして、「くるみ割り人形」を題材に現時点の自分にできる最大 限の表現をしたつもりです。今回新たに追加した音楽、アニメーション、3D、豪華な声優陣と共に、自分が作品を 通じて伝えたいメッセージをさらに増幅させて作り上げることが出来たので、今までの映画には無い新しい表現が生 まれたと確信しています。エンディング曲「おやすみ」は、主人公クララが夢や妄想や幻想を旅しながら成長してい くストーリーにぴったりだったので選曲しましたが、クララ役の有村さんの少女から大人になる瞬間の煌めきとマッ チして、最後までどこまでが夢か現実かわからなくなるようなファンタジーが作れたと思います。 繊細で傷つきやすかった頃に見ていたキラキラしたカラフルな景色を、ぜひ追体験してください!


    《作品概要》


    ■映画「くるみ割り人形」
    公開日:2014年11月29日(土)全国ロードショー(3D/2D同時公開)
    監督:増田セバスチャン
    声の出演:有村架純、松坂桃李、藤井隆、大野拓朗、安蘭けい、吉田鋼太郎、板野友美(友情出演)、由紀さおり(特別出演)、広末涼子、市村正親
    テーマ曲:きゃりーぱみゅぱみゅの「おやすみ ーextended mixー」


    映画「くるみ割り人形」公式サイト
    http://kurumiwari-movie.com/


    ■増田セバスチャン
    プロフィールページ:http://asobisystem.com/masudasebastian/
    公式サイト:http://m-sebas.com/
    公式ブログ:http://sebastianz.jugem.jp/

MORE IMAGES

  • 0801_1_1
  • 0801_2