yabasuta
  • アスタラビスタのフルアルバム「ヤバスタ」が3月26日(水)リリース

  • NEWS | Feb.10.2014

  • 2013年に大型新人として電撃デビューを果たしたアスタラビスタのフルアルバム「ヤバスタ」が3月26日(水)に発売されます。


    アスタラビスタは昨年、配信限定シングル「シンコパティーン」「カルテル(amigo edit)」の2曲を配信すると瞬く間に話題になり、iTunes HIPHOP チャートで1位と2位を独占。そして2カ月後にもサマーチューン「北谷グラフィティ(amigo edit)」を同じく配信限定でリリースしました。


    そんな話題沸騰中のアスタラビスタが、満を持してリリースする今回のフルアルバムは、昨年配信したシングル曲を含む、全13曲を収録。3月5日(水)より、リード曲「13日の金曜日」の先行配信がスタートします。


    《作品詳細》
    アスタラビスタ「ヤバスタ」
    発売日:2014年3月26日(水)
    価格:2,000円(税込)
    レーベル:ASOBIMUSIC


    【収録楽曲 / メンバーによる楽曲紹介】
    1:seis amigos
    これが聴こえたらコッチコッチ!!アスタラLIVEがはーじまーるよー!!キャマせっ!1 2 3 & !!!(シム・ラ・ウシーロ)
    2:シンコパティーン(Album Ver.)
    パターンの事をパティーンと呼び始めた先駆者でもある髭の集団。今巷ではパティオという言葉も出来たとか。そしてシンコ(Cinco)とはスペイン語の5を意味する。そんな髭集団の5パターン(パティーン)をまずはご紹介しよう!(カルロス・パコ)
    3:13日の金曜日
    昔からここいらは噂や都市伝説にことかかないが、最近まことしやかに囁かれている話がある。「サンパブという魔物の音が人を狂わせる」みな踊り狂い、なかには音にのせて歌いだすというものもいるらしいから、皆も大変気を付けていただきたい。たしか今夜も…。(マッケンジー)
    4:エルニーニョ
    嵐のような激しいトラックに、畳み掛けるマイクリレーを繰り広げる痛快な1曲。こいつで世界中に髭嵐を巻き起こす!ワン(ワン)トゥー(トゥー)スリーフォーファーイブ!!(ヨシーロ)
    5:Shave of My Heart
    普段当たり前のようにに一緒にいる君へ。後悔してももう遅いよね。でもきっとまた逢えるって都合良く思ってて本当にごめんね。そんな君(髭)へのLOVE SONG.。(カルロス・パコ)
    6:ヤバスタ
    我々の飲みの席で後半戦になるとたまに開催されるウニョ大会を、ヨースケ@HOMEのほんわかトラックに乗せて完全再現したスキット。上がり時のアスタラ流コールは『お会計ぇ~』キャマせっ!(ユタカ・バンデラス)
    7:HEY!神
    HEY神とは座敷童のような者で、お家に福をもたらす存在みたくフロアを幸せにする神様です。誰も呼んでないのにいつも居て細やかで的確なツッコミを得意とし、最近彼女に振られました。平日は家でお茶を啜っており文字通りお茶挽きですし、野獣の様なSEXをするという噂で、一部の関係者の間では淫獣ともよばれています。(リョージ・クルーニー)
    8:北谷グラフィティ(amigo edit)
    北谷と書いてチャティーンと読む。オリ○ンビールのCM用に南国大好き髭おじさん達が、沖縄への想いを勝手に書き下ろしたノリノリビッグチューン。この夏もこの曲で日本中を確認べィべ~!(ユタカ・バンデラス)
    9:嫁ぎーニョ
    多くの人が経験する“人生最大のお祝い事”である“結婚”。そんな大きな幸せを、南国なムードで歌い上げるメロディアスな髭流のプロポーズソング。幸せだなぁ・・・。。(ヨシーロ)
    10:ドスタ
    宴の髭おじさん達再現シリーズpart 2今度はアスタラタコスなるマジカルバ○ナ丸パクリのゲームで盛り上がる髭おじさん達。よ~く気いてると馬鹿丸出しでマジヤバイです。電車でヘッドフォンは要注意べィべ~なトラック。。(ユタカ・バンデラス)
    11:東京の奥さん(アスタラremix)
    この世界には、それはそれは素敵な「奥さん」が彼方此方に、、、今回は、髭たちの心を掴んで離さない、東京の奥さんの物語。(シム・ラ・ウシーロ)
    12:el requiem
    パーティ後の明け方、お客さんも帰りフロアに居残る髭達…まだ懲りずにカラ館かビゲチョーに繰り出そうとする仕上がりを情感たっぷりに 唄ってみました。一説によると、2002年頃多忙を極めるKのL君がRのR君に深夜に呼び出され、ツアー終了後やっと家に帰って来たばかりにも関わらず八王子から目黒までタクシーで駆けつけ朝までつきあってくれたという2人の友情の話が下敷であるとかないとか…(リョージ・クルーニー)
    13:カルテル(amigo edit)
    そこは某Mタウン。荒廃した町に巣食うのはいつものソレであり、この町も髭にモノを言わせた悪徳市長が牛耳っていた。ボクサーくずれのバウンサー、謎の殺し屋、闇のブローカー等、それらは秘密裏につながりカルテルとして暗躍している。サボテンのボトルのある店には気をつけたほうがいいだろう。(マッケンジー)


    ■アスタラビスタ
    プロフィールページ:http://asobisystem.com/hastalavista/
    公式サイト:http://hastalavista.asobisystem.com
    公式ブログ:http://ameblo.jp/hastalavista349
    公式Twitter:https://twitter.com/___HastaLaVista
    公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/hastalavistamishuku

MORE IMAGES

  • yabasuta01